不妊治療革命 -治療費と成績の明確化-

不妊治療の保険適用が議論されています。

治療費に関して議論が起こることはとても良いことだと思います。

「不妊治療業界は不妊という人の絶えざる悩みにかこつけ、高額を取るシステム」と揶揄されますが、残念ながら一部のクリニックには実際に当てはまるように感じます。

そのクリニックはホームページで成績を公開していますか?

その施設の採卵あたりの妊娠率をご存知ですか?

アシステッドハッチングなどオプションで高額な追加費用を取られていませんか?

ベルトコンベアのように流れ作業の治療が行われていませんか?

その医師は本当に様々な排卵誘発方法に対応できますか?本当に不妊治療に詳しいですか?

胎囊が確認できた場合に初めて妊娠とカウントするなど妊娠成績の開示方法の統一や、治療費提示方法の統一が早急に望まれます。

関連記事

  1. 石川県金沢市不妊治療保険適用

    体外受精や人工授精など不妊治療の保険適用について

  2. 多嚢胞卵巣症候群PCOS

    多囊胞性卵巣症候群(PCOS)

  3. 石川県金沢市不妊治療情報

    不妊治療情報

  4. AMH低い、早発閉経、卵巣不全

    学会発表 -AMH0.02未満, FSH100 初回採卵移植…

  5. あいARTクリニック金沢予約

    Q2. 予約の変更やキャンセルはどうすればいいですか?

  6. AMH卵巣予備能卵巣年齢

    AMH -自分の卵巣を知る-

PAGE TOP